面接の自己紹介って結局何を言うのが正解?

面接対策
タキ
タキ

こんにちは
元東北大学院生のタキです。

今回は「面接の自己紹介で言うべきこと」
について知りたい人向けの記事です。

面接の一番最初に言われる
恐怖の言葉「自己紹介をお願いします」

履歴書に自己紹介めっちゃ書いただろ
とか思わないでください。
ちゃんと意図があって聞いています。

ということで
「自己紹介で言うべきこと」について
説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

面接の自己紹介って何を言うのが正解?

面接の自己紹介は
基本的に何を言っても大丈夫です。

え、と思うかもしれませんが
内容について特に決まりはありません。
正解も不正解もないです。

というのも自己紹介をさせる理由は
この程度だからです。

  • 緊張している就活生をほぐす
  • 基本的なコミュニケーション能力をみる

そこまで深い意味はないと思って大丈夫。
「自己紹介で合否が変わる」
ということも無いので考えすぎないでください。

スポンサーリンク

自己紹介で最低限話すべきことは?

どんな自己紹介をしてもいいとは言っても
最低限話すことは決めておいた方が楽。

こんな感じでいいと思います。

  • 名前
  • 大学と学部(専攻)
  • よろしくお願いします

基本はこの3点を押さえておけばオッケー。

ただこれだけだと流石に短すぎるので
そこに大学での研究内容や趣味について
入れておきましょう。

簡単な例文

○○大学○○学部○年の○○と申します。
大学では○○というテーマで研究を進めています。

また、勉強以外でも○○部に所属しており
毎日の活動に励んでいます。

本日はどうぞよろしくお願いします。

正直この程度でオッケーです。
簡単ですよね。
ここで奇をてらう必要はないですよ。

気をつけるべきこと

ここで第一印象が決まるので
笑顔でハキハキと話しましょう。

この子いいな、と序盤で思ってもらえれば
面接官がポジティブな気持ちになります。

また、強いていうなら
自分の特徴を入れ込んだ方がいいです

僕は水族館が好きだったのでその話を
入れて自己紹介をしていました。
こんな感じです。

東北大学大学院○○研究科2年の○○と申します。

大学ではずっと魚についての研究をしていて
テーマは「○○」です。

魚が好きで、よく水族館巡りをしています。
研究で溜まったストレスを解消するのに
とてもいいです。

自分で魚を捌いて食べることもあります。
本日はよろしくお願いします。

魚の話ばっかりですね。
でもこんな感じで大丈夫です。笑
正直結構盛り上がることも多かったです。

自己紹介でしない方がいいこと

自己紹介で失敗することは
あまりないと思いますが
しない方がいいことがあります。

  • 自己PRを始める
  • 自己紹介が長すぎる
  • 急に自己紹介が終わる

自己PRを始める

これやってる人、集団面接で結構いました。

自己紹介の中に「学生時代頑張ったこと」
を入れて長々と話してる学生。
これはやめた方がいいです。

理由はそんなこと聞かれてないからです。

アピールしたいのは分かりますが
「学生時代は○○に力を入れていました」
と話すぐらいにしときましょう。

面接では聞かれたことにだけ
しっかり答えましょう。

自己紹介が長すぎる

これも多いですね。
自己紹介で自己PRをしている学生は
こっちにも当てはまる人が多いです。

「何をそんなに長々と自己紹介することがあるの…」
と思ってました。笑

基本的に面接は会話です。
一方的に長々と話すのはやめましょう

急に自己紹介が終わる

これもやってしまいがち。

就活生
就活生

○○大学大学院○○研究科2年の○○です。

大学ではずっと魚についての研究をしていて
テーマは「○○」です。

魚が好きで、よく水族館巡りをしています。
研究で溜まったストレスを解消するのに
とてもいいです。

自分で魚を捌いて食べることもあります。

………。

あ、終わりです。すいません。

こうならないようにちゃんと
「よろしくお願いします」
と言いましょう。

気まずくならずに済むはずです。笑

まとめ:自己紹介はそんなに気にするな

自己紹介について色々と解説してきました。
どうしたらいいんだろう…と
心配している人もいたかもしれません。

ですが、こんなところで合否に影響は
ほとんど出ません。

もちろんいい心象を与えたほうがいいですが
大きな差もつかないと思っていいでしょう。
安心してください。

ちょっと自分らしさも出せるような
自己紹介をしてリラックスする

そんな感じで頑張ってください。

体験談や経験談で稼ごう

せっかく大変な就活を頑張ったなら
辛い経験をしてきたのなら
それを利用して稼ぐのをオススメします。

インターンの経験談で稼いだり
通過ESで稼いだり、就活ネタを書いて稼いだり
合わせれば結構稼げます。

僕は体験記だけで10万円近く稼げました。
詳しくはこちらの記事をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従