当日(前日)の面接辞退はメールでも大丈夫【例文あり】

就活マナー
タキ
タキ

こんにちは
元東北大学院生のタキです。

今回は「当日の面接辞退をしたい人向け」
・急に面接に行く気が無くなった
・急に予定が入ってしまった

こんなことあると思います。

僕も何度かありましたが
そんな時、どう面接を辞退するか迷います。
連絡して怒られたらやだけど
連絡しなくても怒られるかも…。

そんな就活生に向けて
「当日の面接辞退を穏便にすませる方法」
をご紹介します。

スポンサーリンク

当日(前日)の面接辞退はメールでもいい?

当日の面接辞退方法、まとめるとこんな感じ。

  • 電話がベスト
  • メールでも大丈夫
  • ドタキャンはダメ

結論、「メール」でも大丈夫です。
僕はメールで辞退した会社もありましたが
特に問題はありませんでした。

ですが、可能なら「電話がベスト」
すぐに済みますし、誠意も見せられます。

特にインターン選考の場合
本選考に支障をきたさないように
電話できっちり謝ったほうがいいです。

また、一番ダメなのが「ドタキャン」
めんどくさいのは分かります…。
分かるんですが連絡はしましょう。

罪悪感も感じるでしょうし
スッキリした気持ちで次の選考に臨むためにも
連絡はしておきましょう。

面接まで期間がある場合は
マイページでキャンセル出来ることも多いです。
これが一番簡単な辞退方法ですね。

スポンサーリンク

面接辞退は意外とあっさり

面接辞退って大変なのかな、と思っている就活生
安心してください。

引き止められたり、理由をしつこく聞かれたり
怒られたり、といったことはありません。
恐れなくて大丈夫で。内定辞退はまた別ですが…

という訳で、当日(前日)の面接辞退を怖がらないで。
ただ、「対応してくれた人の機嫌・態度が悪かった」
という話は結構聞きます。笑

まぁ当日のキャンセルは多少なりとも迷惑がかかるので
そこは受け入れましょう。

面接辞退のポイント①「辞退の理由を伝える」

「なぜ辞退するのか」これは電話でもメールでも
きちんと伝えておきましょう。

「別の面接と被った」など正当な理由がある場合はそれを
「めんどくさくなった」と言う理由の人は
別の理由を考えて伝えましょう。笑

面接辞退のポイント②「申し訳ない感を出す」

相手に不快感を与えないために
「申し訳ない感」は存分に出しておきましょう。

「なんだこの失礼な就活生は」
という相手の気持ちを抑えられます。

面接辞退のポイント③「謝意を伝える」

これは基本なのでほとんどの人が大丈夫だと
思いますが、謝意はしっかり伝えましょう。

仮にも時間を空けて予定を作ってくれた訳ですから
そこに対して謝罪の気持ちは伝えましょう。

面接辞退のポイント④「やむを得ない感を出す」

これが有効なのは「辞退したくないのに
辞退せざるを得ない時」です。

「行きたくない」とか「行く必要が無い」
面接なら必要ありません。

ただ、体調不良などでどうしても行けなくなった
そういう時もあると思います。

その場合は「本当は行きたかったが仕方なく」という
思いを前面に出すべき。

面接の日程を変更してくれる会社は結構あります。
最後まで諦めないで。

辞退の例文①「電話で辞退する時」

自分「お世話になっております
   ○○大学の□□と申します。」

面接官「こんにちは、何かありましたか?」

自分「実は本日○○時から、面接の予定だったのですが
   体調不良になってしまい、伺うことができなく
   なってしまいました。本当に申し訳ありません。」

面接官「そうなんですね!それは仕方ないですね。
    お大事になさってください。
    ご連絡ありがとうございます。」

自分「直前の連絡になってしまい
   本当に申し訳ありません。」

まずは大学名と名前を名乗りましょう。
続いて辞退する面接の時間と理由を伝えましょう。
これで基本は大丈夫です。

行きたかった気持ちしっかりと伝えた場合
「もしよろしければ別の日程を用意しましょうか?」
となる可能性も。

自体の例文②「メールで辞退する時」

件名:本日○○時の面接について

○○株式会社 □□部御中(△△様)

お世話になっております、○○大学の□□と申します。
本日○○時からの面接に伺う予定だったのですが
体調不良により、参加することが
できなくなってしまいました。

直前の連絡になってしまい、申し訳ありません。
お手数をおかけしますが
ご確認のほどよろしくお願い致します。

○○大学
□□ □□

メールで注意すべきは
「件名」と「宛名」です。

件名を見れば、何についての話かわかるように。
また宛名は、部署単位なら「御中」
個人単位なら「様」をつけましょう。

あとはこの文章を
自分なりにアレンジすればオッケーです。

まとめ:当日の面接辞退は連絡を

当日の面接自体をする場合でも
しっかりと連絡するようにしましょう。

たとえどんなにめんどくさくても
後々面倒にならないためと思って
動き出してください。

辞退方法に悩んだ場合は
こちらを参考にして実践してみてください。

すぐ終わってしまうので
案外拍子抜けするかもしれません。
では、また。

【効率の良い就活をしたい人必見】

就活は、自己分析・企業分析・ES・面接
インターン・座談会・説明会など
やることがたくさんあります。

しかも、しっかり準備していたとしても
社風に合わないといった理由で
選考に落ちることもあります。

そんな大変な就活ですが
とにかく効率良く就活を終えて
他のことに時間を使いたい!

そう思っている就活生も多いはず。

そんな人にオススメの
就活ツールを厳選して紹介します。

Webテストの解答集を利用する

対策がかなり面倒なのがWebテストです。
テストにもいくつか種類があり
全部対策していたらとてもしんどいはず。

そんな人にオススメなのが
Webテストの解答集を利用する方法です。
入手方法は大きく分けて以下の3つ。

  • ネット経由で購入する
  • 先輩から引き継がれている解答集を使う
  • 友人にもらう


引き継がれたものは新しいテストに
対応していないことがあるので
ネットで購入するのがオススメ。

当サイトがおすすめするWebテスト解答集は
こちら。
旧帝国大学出身の僕が修正・加筆を
加えた解答集です。値段も本を買うより安いです。

【2021卒】Webテスト・SPIの解答集|タキ|note
就職活動の中で、誰もが受けるであろうWebテストやテストセンター。 旧帝国大学出身の人でも勉強不足で落ちる人が多いため、しっかり対策する必要があります。 しかし、結構対策が面倒なのが事実。種類もいくつかあってその度に対策するのはかなりしんどいはず。 そんな人にオススメなのが解答集を利用する方法です。ということで...

One Careerで選考対策+お金稼ぎ

Webテスト選考の前にあるエントリーシートや
通過した後の面接も、対策が必要な部分です。

しかし、一から始めるとなると
やるべきことが多すぎる…。
ということでオススメなのが「ONE CAREER」

選考体験記の質が高く
企業別の対策が簡単にできます。

また、就活が終わったら自分の経験をもとに
お金を稼ぐこともできます。

僕は体験記で10万円弱稼げました!
選考の時のエントリーシートは
しっかり残しておくことをオススメします。

unistyeで選考対策+お金稼ぎ

こちらも選考対策とお金稼ぎに
とても有効なサイト「unistyle」

企業別の選考対策が充実しており
就活コラムも質が高い記事が多いです。

unistyleも選考体験記を買い取ってくれるので
就活で失ったお金を取り戻しましょう。

OfferBoxで自己分析+スカウトGet

就活で時間がかかるものの中に
「自己分析」があります。
自分のことを
全て理解するのは意外と大変…。

そんな方にオススメなのが
自己分析ツールを利用する方法です。

自己分析ツールの中でも質が高いのが
「OfferBox」というサービスの『Analyze U+』
これを使ってて自己分析を効率よく進めましょう!

アンケートのような感覚で
自分に向いている仕事や
自分の強みが理解できます。

診断結果を分析して
就活に役立つアドバイスも貰えるため
自己PRに活かすこともできます。

また、OfferBoxはスカウトサイトなので
企業からスカウトが来ることもあります。
僕はココ経由で内定をもらいました!

効率よく就活つを進めたい就活生は
登録しておくべきサービスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従