【友達以外】無料で質の高いES添削を受ける3つの方法

エントリーシート
タキ
タキ

こんにちは
元東北大学院生のタキです。

今回は「無料で質のいいES添削を受ける方法」
について紹介します。

意外と多くの人が落とされるES(エントリーシート)
ESは通るでしょと言いながら落ちてしまう人を
たくさん見てきました。

しっかり対策して作り込むべきですが
皆さんは誰かにESを添削してもらっていますか。

とは言っても、誰にアドバイスをもらえばいいか
分からない人も多いと思うので
ぜひこの記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

無料でES添削①「就活エージェントを利用する」

まずは「就活エージェント」を利用する方法です。

皆さん就活エージェントって知ってますか?
就活エージェントは、就活に詳しいコンサルタントが
就活に関する事柄をサポートしてくれるサービス。

ES添削はもちろん、自己分析や面接対策など
様々な面で悩みに答えてくれます。

いわゆる就活のプロにあたる人達から
アドバイスを受けられるので質は高いです。

そんな就活エージェントを利用する
メリットはこんな感じ。

  • ES以外の悩みも聞いてもらえる
  • 大手以外の優良企業を知れる
  • 登録者限定イベントに参加できる
  • 完全無料で相談できる

就活エージェントでは、ES添削だけでなく
就活のあらゆる部分をサポート
してもらうことができます。

また、登録者のみに向けたイベントも
多数開催されるので
他の就活生を一歩リードすることができます。

さらに就活エージェントは
企業とのコネクションが強いため
公には明らかにされていないような情報を
持っていることがあります。

そしてこのようなサービスが
全て「無料」で利用できます。

就活エージェントは、企業に学生を紹介することで
利益を得ています。そのため学生は無料。

就活エージェントには以下のようなものがあります。

もちろん全ての就活エージェントが
良いわけではありません。
よく分からない会社を進められることも
あるので注意して利用してください。

スポンサーリンク

無料でES添削②「OB訪問を利用する」

続いては「OB訪問を利用する」という方法。
すでに過酷な就職活動を終えた先輩に
添削してもらうことは非常に効果的です。

難関企業や超有名企業のOBであれば
より良いアドバイスがもらえるはず。

就活エージェントに聞くよりも
良いアドバイスがもらえる場合も。
OB訪問をするメリットはこんな感じです。

  • 実際の就活経験をもとにアドバイスがもらえる
  • 企業研究も同時にできる
  • 面接で説得力が出る

先輩の経験をもとにアドバイスがもらえるため
より実践的な意見をもらうことができます。

また、企業の業務内容や雰囲気などの
話を聞くことができるので
企業研究にも繋がります

さらに、OB訪問をしている学生は多く無いので
企業を志望する際の説得力にも繋げられます。

ぜひ活用しましょう。
詳しいメリットはこちらの記事をどうぞ。

OB訪問のやり方

一般的なOB訪問を行う場合、基本的には
大学のキャリアセンターでアドレスを聞く
という形になるはずです。

ですが、最近では
OB訪問のサービスも誕生しています。

個人的にはこちらの利用をオススメします。

一番のオススメは「ビズリーチキャンパス」

理由は
・簡単にOB訪問ができること
・登録されている企業のOBが多い

ということです。

企業公認のOBも多数登録されているので
安心して活用できると思います。

より詳しい内容が知りたければ
こちらの記事をどうぞ。

無料でES添削③「ES添削サービスを利用」

最後は「ES添削サービスを利用する」という方法。
様々なサービスが誕生してきていますが
最近ではES添削サービスも誕生しています。

人に会ったり連絡を取り合ったり
という手間がいらないので
手軽に利用したい人にオススメです。
以下のようなサービスがあります。

ES添削カメラ

自分が書いたESをスマホのカメラで撮影して送信
すると添削してもらえるサービスです。
このサービスはdoda(Benese)が提供しており
信憑性も高く、質の高い添削を受けることができます。

ES添削.me

就活支援に関する企業の社員がESを無料で
添削してくれるサービスです。自分が受ける企業名と
ESの回答を送ると最大3営業日以内に添削されたESが
返ってきます。添削後はチャット形式でESについての
カウンセリングを受ける事もできます。

就活SWOT

最も手軽にES添削を行える無料サービスです。
就活SWOTには「ES自動添削機能・文字カウント機能」
というシステムがあり、自動でESを添削してくれます。
機械が添削をするため、質が低くなってしまうのが
デメリットです。ケアレスミスを防ぎたい時にオススメ。

簡単に利用できるので
気軽に試してみるのがいいと思います。

誰かに添削してもらいたくない人は

人に添削してもらいたくない人もいるでしょう。
僕は正直こっち側の人間でした。笑

結局誰にも添削してもらうことは
ありませんでした。

理由は「添削されたESで落ちたら嫌だから」
自分の信じたESを出しとけばよかったー
と思うのが嫌で、誰にも見せませんでした。

同じように思う方は「内定した人たちのES」を
参考にしましょう
。様々な就活サイトにたくさんの
ESが掲載されているので、それを使います。

オススメのサイトは「ONE CAREER
ONE CAREER」は通過ES・面接の内容など
コンテンツが充実した総合就活サービスです。

選考体験記を投稿することができるんですが
他のサイトと比べて審査が結構厳しいです…。

そのため質の高いESや面接体験記が
多数掲載されています。ぜひ活用してください

選考体験記を投稿してお金を稼ぎたい人は
こちらの記事をどうぞ。

参考にする際の注意点

真似する際の注意点もあります。
ES選考を突破したら次は面接があるはず。
この時に聞かれる質問は
ESを参考にしたものがほとんどです。

ここで辻褄の合わない回答をしてしまったり
ESの内容を覚えていなかったりすると
面接の合否に影響してしまいます。

最終目標は「内定」であって
「ES突破」では無いはずなので
参考にする際は以下の点に注意。

  • 基本的に参考にするのは構成や語彙
  • 自分の経験は捏造しない
  • 面接のことも考えて参考にする

内容は全てオリジナルのものを利用しましょう。
嘘をつくと、あとあと苦しむのは自分自身です…。

嘘についての話はこちらで
詳しく解説しています。

まとめ:借りれる力は借りるべき

意外とESで落ちることはよくあります。
周りでもたくさんの人が「ESで落ちた…」
と言っていました。(僕もその一人笑)

面接に行く前に落とされてしまったら
やりきれないですよね。

そうならないために
様々な力を借りて、ES添削してもらいましょう。

添削してもらいたくない人は
無理にしてもらわなくて大丈夫です。
僕はしてもらわなかったので。笑

自分にあった方法をとってください。
では、また。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従