【ビズリーチキャンパスの評判は?】実際にOB・OG訪問した僕の感想

タキ
タキ

こんにちは、タキです。

僕は理系院生でしたが、文系就職をして結果的に7つ内定をもらいました。

様々な就活サービスを利用したんですが、その中に「ビズリーチキャンパス」もあり、実際に5回ほどOB・OG訪問しました。

ということで今回は、ビズリーチキャンパスの使い方と実際に使ってみた感想を紹介します。

スポンサーリンク

ビズリーチキャンパスとは

ビズリーチキャンパスはOB/OG訪問するためのサービスです。

HPには次のように説明されています。

ビズリーチ・キャンパスは学生と社会人OB/OGを繋ぐ大学別OB/OG訪問ネットワークです。

https://br-campus.jp/

これまでは各大学のキャリア支援センターに行って名簿を確認したり、友人のツテを辿ったりする必要があったOB/OG訪問。

このサービスを使えば、簡単にOB/OGと繋がることができます。

そんなビズリーチキャンパスの特徴を説明していきます。

自分の大学専用サービス

ビズリーチキャンパスでは自分の大学を選択して利用します。

そのため、表示されるOB/OGは全て自分と同じ大学出身です。

共通の話題にもなりますし、ゼミやサークルを指定することもできるため、安心してOB/OG訪問ができます。

企業公認のOB/OGと繋がれる

ビズリーチキャンパスと提携している企業のOB/OGには「企業公認」マークがついています。

引用元:ビズリーチキャンパス

もし、より安心安全にOB/OG訪問したい、という方はこのマークがついているOB/OGに話を聞くのが良いかと思います。

ちなみ登録企業はこんな感じです。そうそうたる企業が並んでいます。

  • 伊藤忠商事
  • 三井物産
  • JICA
  • 三井不動産
  • 東京海上日動
  • Benesse
  • NTT docomo など

簡単にOB/OGと繋がれる

今までは大学のキャリアセンターに行ったり、友人のツテを辿ったりしなければOB/OGと繋がることができませんでした。

しかし、このサービスを利用すれば、簡単に自分の希望する会社のOB/OGと繋がることができます。

僕も5人と会いましたが、日程調整までとてもスムーズでした。

ビデオ通話に対応している

OB/OG訪問したいけど地方に住んでいるからなかなか難しい、という就活生もいると思います。

しかしビズリーチキャンパスはビデオ通話にも対応しています。

交通費や移動時間を気にせずに利用できます。

登録者限定イベントに参加できる

ビズリーチキャンパスには、次のような限定イベントがあります。

  • インターン
  • OB/OGとの交流会
  • 就活対策セミナーなど

また、スカウト機能もあるので、プロフィールを充実させれば企業からイベントに誘われることもあります。

充実した就活に役立つ記事

ビズリーチキャンパスには就活に役立つ記事がたくさん投稿されてます。

引用元:ビズリーチキャンパス

十人十色の就活体験記もあり、自分の就活の参考にもできます。こちらも活用して欲しい機能です。

スポンサーリンク

ビズリーチキャンパスの使い方

ここからはビズリーチキャンパスの使い方を説明します。とても簡単なのでご安心を。

❶ビズリーチキャンパスでは自分の大学を選択して登録します。

引用元:ビズリーチキャンパス

登録が終わるとOB/OGが表示されます。

❷その中から詳しく条件が設定できます。企業名はもちろん、同じサークルやゼミで絞ることも出来ます。

引用元;ビズリーチキャンパス

聞きたい会社が決まっている場合は企業名で、まだ就活全般について悩んでいる場合は、サークルやゼミで絞ってみるのがいいですね。

❸検索するとこのようなカードがたくさん表示されます。

引用元;ビズリーチキャンパス

OB/OG訪問したい場合は「詳細を見る」をクリックします。

❹すると画面下側に次のようなボタンが表示されます。

引用元:ビズリーチキャンパス

この「話を聞きたい」ボタンを押すとOB/OGに通知が届きます。

❺OB/OGが承認すると「訪問OKの通知メール」が届きます。

❻その後はOB/OGと日程調整を行いOB/OG訪問を行う、という形です。

スポンサーリンク

ビズリーチキャンパスを使って良かったこと

僕が実際に使ってみて良かったことはこんな感じです。。

  • 簡単にOB/OG訪問ができた
  • 返信率が高かった
  • ビデオ通話ができた
  • スカウトが来た

まずは「簡単にOB/OG訪問ができた」ことです。

このサービスを知らない頃にキャリア支援センターに行って名簿を見て…という流れでOB/OG訪問をしたんですが、かなり面倒です。なのでこのサービスはとても便利です。

続いて「返信率が高かった」ことです。

他にもOB/OG訪問サービスはありますが、一番返信率が高かったのがこのサービスです。企業公認の方は必ず返事をしてくれました。

続いて「ビデオ通話に対応している」ことです。

これは地方学生には嬉しかったです。東京に行くには時間もお金もかかるので…僕も使わせてもらいました。

最後に「スカウトが来る」ことです。

OB/OG訪問サービスなんですが、しっかりスカウトもきます。総合商社のイベントなど、参加しましたがとても良かったです。

ビズリーチキャンパスを使って気になったこと

良かったことがほとんどですが、使っていて気になったこともありました。それもしっかり紹介します。

  • 会いたい企業の人がいない場合がある
  • 他大学のOB/OGとは繋がれない

まずは「会いたい企業のOB/OGがいない」ことです。

登録しているOB/OGとしか繋がれないので、会いたい企業のOB/OGがいない場合もあります。

これは仕方ないですが、このサービスは徐々に広がっているので、登録OB/OGはこれからも増えていくと思います。

続いて「他大学のOB/OGと繋がれない」ことです。

自分と同じ大学出身のOB/OGとしか繋がれません。この制限がなければ選択肢が増えるのに…。ただ、これによって一人のOB/OGへの集中が防げてるとも思うので、仕方ないです。

もっと他のOB/OGに会いたい人は

ビズリーチキャンパスに掲載されていない企業のOB/OGに会いたい人向けのサービスも紹介します。

Matcher

「就活相談に乗るので、○○してくれませんか?」という社会人のお願いを聞くという流れで、OB/OG訪問ができるサービスです。

例えば、「就活相談に乗るので面白い話して。」みたいな流れです。いろんなお願いがあって面白いです。大学などの縛りはありません。

参考Matcher

HELLO, VISITS (VISITS OB)

自分の出身大学でない人にもOB・OG訪問できるサービスです。

ですが就活生に人気の業界だと忙しい方も多く、会えないこともしばしば。

同じテンプレを送ってくる会社の人や、説明会に誘ってくる人も多い印象です。

参考HELLO, VISITS (VISITS OB)

まとめ:ビズリーチキャンパスはオススメ

ビズリーチキャンパスについて、特徴・使い方・感想と紹介してきました。

総合的にとてもおすすめできるサービスです。ぜひ活用してもらえればと思います。

OB/OG訪問をして企業の話を聞くだけでなく、就活についてのアドバイスをもらうのもいいと思います。では、

手っ取り早く就活を終わらせたい人必見!

就活は、自己分析・企業分析・ES・面接・インターン・座談会・説明会などやらなければならないことがたくさんあります。

しかも、しっかり準備していたとしても「社風に合わない」といった理由で選考に落ちることもあります。

そんな大変な就活ですが「とにかく効率良く就活を終えて、他のことに時間を使いたい!」そう思っている就活生も多いはずです。

そんなあなたにオススメの就活ツールを厳選しました。ぜひ活用してください!

Webテストの解答集を利用する

対策がかなり面倒なのがWebテストです。

テストセンターやWenテストにはかなりの種類があるため、全部対策していたらとてもしんどいと思います。そんな人にオススメなのが、Webテストの解答集を利用する方法です。

入手方法は大きく分けて以下の3つです。

  • ネット経由で購入する
  • 先輩から引き継がれている解答集を使う
  • 友人にもらう

このようにいくつかの種類がありますが、引き継がれたものは新しいテストに対応していないことがあるので、個人的にはネットで購入するのがオススメ。

僕がオススメするWebテスト解答集はこちらです。旧帝国大学出身の僕が修正・加筆を加えた解答集です。負担にならないように、値段も本を買うより安く設定しています。

【2022・2023卒】Webテスト・SPIの解答集|ぷっか@文系就職した旧帝大院卒|note
就職活動の中で、誰もが受けるであろうWebテストやテストセンター。 旧帝国大学出身の人でも勉強不足で落ちる人が多いため、しっかり対策する必要があります。 しかし、結構対策が面倒なのが事実。種類もいくつかあってその度に対策するのはかなりしんどいはず。 そんな人にオススメなのが解答集を利用する方法です。ということで...

One Careerで選考対策+お金稼ぎ

Webテスト選考の前にあるエントリーシートや通過した後の面接も、対策が必要な部分です。しかし、一から始めるとなるとやるべきことが多すぎる…。

ということでオススメなのが「ONE CAREER」です。

選考体験記の質が高いため、企業別の対策が簡単に効率良くできます。また、就活が終わったら自分の経験をもとにお金を稼ぐこともできます。

僕は体験記を書くことで約10万円稼ぎました!あなたも選考の時のエントリーシートは、しっかり残しておくことをオススメします。

今なら以下のURLから登録するだけで、500円分のAmazonギフトがもらえます!(学生証ではなく、大学のメールアドレスでの登録が必要です)

unistyeで選考対策+お金稼ぎ

こちらも選考対策とお金稼ぎにとても有効なサイト「unistyle」です。

企業別の選考対策が充実しており、就活コラムも質が高い記事が多いです。

unistyleも選考体験記を買い取ってくれるので、ONE CAREERと一緒に活用することで、就活で失ったお金を取り戻しましょう!

OfferBoxで自己分析+スカウトGet

就活で時間がかかるものの一つに「自己分析」があります。

自分のことを全て理解するのは、実はかなり大変です…。そんな方にオススメなのが自己分析ツールを利用する方法です。

自己分析ツールの中でも質が高いのが「OfferBox」というサービスの『Analyze U+』です。これを使ってて自己分析を効率よく進めましょう!

アンケートのような感覚で自分に向いている仕事や自分の強みが理解できます。以下の写真のような形であなたを分析してくれます。

診断結果を分析するだけでなく、そこから就活に役立つアドバイスもしてくれます。このアドバイスは自己PRに活かすこともできます。

また、OfferBoxは「逆求人サイト」なので企業からスカウトが来ることもあります。実際に、僕はOfferBox経由で年収約1,000万円の企業に内定をもらいました!

効率よく就活を進めたい就活生は、絶対に登録しておくべきサービスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従