【これで十分】ESを参考にする際、オススメのサイト3選

エントリーシート
タキ
タキ

こんにちは
元東北大学院生のタキです。

今回はESを参考にする際にオススメのサイトを
厳選して3つご紹介します。

ESを書きたいけど、何を書けばいいか
分からない
という方結構多いと思います。

そんな人にオススメなのは
先輩のESを参考にすることですが
ESを公開しているサイトはたくさんあります。

多すぎても使いこなせないと思うので
僕がオススメのサイトを3つに絞りました。
ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ESのオススメサイト①「ONE CAREER」

僕があらゆる就活サービスの中で
一番使ったのがこれです。
通過ESや面接の体験記が一番充実しています。

ONE CAREERをオススメする理由はこちら。

  • 掲載されているESの質が高い
  • どれが内定者のESか分かる
  • どうやってESを書いたかが分かる

このサイトは通過ESを買い取っているんですが
その際の審査が結構厳しいです。

その分質の高いESが充実しているので
非常に参考になります。

また、どれが内定者のESか
というのも分かるようになっており
どう考えてそのESを書いたかもわかります。

就職活動をしていく上で
ぜひ登録しておきたいサイトの1つです。

下のボタンから登録すると
Amazonギフト500円分もらえます!

スポンサーリンク

ESのオススメサイト②「就活会議」

就活会議も通過ESや面接の体験記が
充実しているサービスです。

僕はONE CAREERに体験記やESが無い場合は
こっちを見てました。オススメポイントはこちら。

毎回その会社のエントリー状況を入力するのが
めんどくさい
ですが、様々な企業の通過ESを
参考にすることができます。

ONE CAREERのサブ的なポジションで
使いやすいサイトです。

審査はそれほど厳しくありませんが
就活会議もESを買い取っているので
ESの質は高くなっています。

ESのオススメサイト③「unistyle」

こちらも総合就活サービスで
就活に関する情報が得られます。

unistyleのESも質が良いことで有名。
通過ESか内定者のESのみが揃っています。

ですが個人的にunistyleは体験記やESで稼ぐ
という面で優れていると思います。

体験記は書くのが大変なことが多いですが
unistyleの体験記は比較的楽に稼げます。
お金は大事なので登録しておくと良いでしょう。

他のサイトも知りたい方は

ここに紹介した3つのサイトはどれも
通過ESや合格体験記を買い取ってくれます。

そして買取の際にしっかりと
内容をチェックしています。

そのため質の高いESや体験記が揃っており
参考にするならこれらで十分。ですが
もっと色々見てみたいという人もいるかも。

そういう人たちは以下のサービスを
オススメします。こちらのサイトでも
ESを参考にすることができます。

  • リクナビ
  • キャリアパーク
  • 外資就活ドットコム
  • 就活ノート 

リクナビはほとんどの人が使っている
と思うので、新たに登録する手間が省けます。

まとめ:良いサービスを適切に使おう

就活のサービスは世の中に数多あります。
質のいいサービスもあればそうではないものも。
しっかり質のいいものを利用していきましょう。

今回僕が紹介した3つの質は保証します。
ESをしっかり参考にして
行きたい企業の面接に進みましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従