理系にオススメの逆求人サイトを厳選して5つ紹介

就活ツール
タキ
タキ

こんにちは
元東北大学院生のタキです。

こちらの記事はどの逆求人サイトに
登録したらいいのか迷っている理系向け。

僕は理系の大学院出身で文系就職をしました。
ですが理系就職を考えた時期もあったので
その中でオススメだと感じたものを紹介します!

実際にいくつか内定ももらい
どのサイトも非常に良いサービスでした。

スポンサーリンク

逆求人サイトとスカウトサービスは違う?

逆求人サイトとスカウトサービスは同じ意味です。
どちらも「企業側からオファーが来る」サービス。

自分の情報を登録しておけば
それに基づいて企業側からオファーが届きます。

そのためとても効率よく
そして様々な企業と出会うことができます。
特に登録に制限はないので紹介する
全てのサイトに登録してもいいと思います。

僕が理系にオススメする逆求人サイトはこちら。
それぞれのサービス毎に特徴がありますが
どのサイトもオファーは来るのでご安心を。

  • Offerbox:逆求人といえば、というサービス
  • 理系ナビ:理系職を目指す人専用のサービス
  • LabBase:こちらも理系専用のサービス
  • iroots:大企業からもスカウトが
  • キミスカ :スカウトの数が多い
スポンサーリンク

理系の逆求人サイト①「Offer Box」

逆求人サイトのなかで一番有名なサービス。
特徴はこんな感じです。

  • 大企業からもオファーが来る
  • スカウトの質が高い
  • 自己分析ツールが優秀
  • 気になる通知が送れる

Offer Boxはベンチャーだけでなく
大企業からもオファーが来ます。

僕も何件か届いたので確実です。

またOffer Boxはスカウトの質も高いです。
他のスカウトサイトでは
定型文のようなメッセージが届いたりします。

そういうサイトのオファーは
ただの説明会がほとんどですがOffer Boxでは
以下のようなオファーが届きます。

  • ES免除など、優遇のある選考
  • インターンシップへの招待
  • 面談のオファー

交通費・宿泊費支給のインターンシップや
面談などは自分を成長させつつ
選考をかなり有利に進められます。

さらにOffer Boxには
自己分析ツール「Analyze U+」があります。
強みや弱みを25の項目で確認できる
このツールは精度も高く優秀です。

また、気になる企業に通知を送ることができます。
この通知を送るとオファーされやすくなります。
実際に僕もオファーをもらえました。

理系の逆求人サイト②「理系ナビ」

理系ナビは理系専用のサービスです。
理系の学生に向けたコンテンツが充実。

理系就活の体験談や、研究・開発職に携わる社会人
の方々のアドバイスなどが掲載されています。

2022卒の就活生から逆求人サービスを開始する
ということが公表されました!

理系の学生は登録しておいて損はありません。

理系の逆求人サイト③「LabBase」

こちらも理系学生専用のサービス。
学生の研究内容に興味を持った企業から
スカウトをもらうことができます。

  • 大企業からもオファーが来る
  • 自分の研究内容に合った職が見つかる

もちろん大企業からもオファーが来ます。
学生は、研究内容などを履歴書として
登録しておけばOK。

自分の研究内容を活かせる仕事
企業の側から提案してくれます。

学生時代に学んだことを就職先でも活かしたい
という理系学生は登録をオススメします。

理系の逆求人サイト④「iroots」

コチラも非常に有名な逆求人サイト。
評判もいいです。特徴はこんな感じ。

  • 大企業からもオファーが来る
  • スカウトの質が高い
  • 人事のプロフィールがあり、信頼が高い
  • 会いたい通知を送れる

大企業からもオファーが来ますし
スカウトも説明会だけのものは少ないです。
(ゼロではありませんが…。)

また、人事の方と直接チャットをするので
信頼度がとても高いです。

無機質なメッセージではなく、温かみがあります。

さらにirootsでは会いたい通知を送ることができます。
これを送ることによって
オファーが届きやすくなります。

理系の逆求人サイト⑤「キミスカ」

スカウトの量が圧倒的なサービスです。
特徴はこんな感じ。

  • スカウトの量が非常に多い
  • 説明会のスカウトが多い
  • 有名企業からもスカウトが来る
  • 就活コンサルタントがサポートしてくれる

一番の特徴は「スカウトの量が多い」こと。
たくさんのスカウトが来るので自信にも繋がり
その中から選べるので失敗も少ないです。

一方で定型文のような説明会のお誘いも多いです。
とりあえず数が欲しいという人に
オススメのサービスです。

有名企業からのスカウトも来ました。
特別イベントに実際に参加しましたが
満足できる内容でした。

さらにこのサービスでは
就活コンサルタントに相談ができます。

悩みなどを相談することで
満足できる就活につながると思います。

他の逆求人サイトたち

厳選して5つに絞りましたが
他にも逆求人サイトはたくさんあります。

とにかくいっぱい登録したいという人のために
他の逆求人サイトもまとめておきます。

多ければ多いほどスカウトは増えますが
疲れてしまう可能性もあるので
コチラのサイトは余裕があれば、で大丈夫。

まとめ:逆求人サイトで差をつけよう

理系の人にオススメの逆求人サイトを
5つ紹介してきました。

理系でスカウトが欲しい人は
基本的にこの5つを登録しておけば十分。
さらに厳選したい人は3つぐらいでもOK。

OfferBox、理系ナビ、LabBaseだけでも
十分スカウトが来るはずです。

逆求人サイトのメリットを
ぜひ有効に使ってください。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従