【内定への近道】就活生は登録必須のサイト10選

ぷっか
ぷっか

こんにちは、ぷっかです。

総合商社・大手食品会社・デベロッパーなど7社から内定を頂きました。

当サイトでは、その中での学びやノウハウをまとめています。

僕は理系院生だったんですが、結果的に内定を7つもらうことができ、文系就職をしました。

なんの情報もなく、かなり多くの就活サービスを利用したのですが、その中でも特によく使ったオススメのサービスを記事にまとめました。

ぜひこれらのサービスを活用して、内定をゲットしてください!

スポンサーリンク

①「unistyle」

出典:unistyle

まずは総合就活サービスの「unistyle」です。

エントリーシートや面接の体験記を無料で読むことが出来ます。

もちろん選考対策にも利用できますが、ESで稼ぐという面でも優れています。

体験記は書くのが大変なことが多いですが、unistyleの体験記は比較的楽に稼げます。

就活する上でお金は結構大事なので、登録しておくと良いでしょう!

スポンサーリンク

②「ONE CAREER」

出典:ONE CAREER

僕があらゆる就活サービスの中で一番使ったのが「ONE CAREER」です。

通過ESや面接の体験記が、就活サービスの中で一番充実しています。

大学入試と同じように会社によって適した対策があるため、正確な体験記を読んでおくことは大切。

対策に関して、90%はここで十分だと思います。足りない部分はunistyleや、この後紹介する就活会議がオススメです。

ONE CAREERにESや面接の体験記を書くと謝礼がもらえます!就活が終わったらこれを利用して稼ぎましょう。

下のボタンから登録するとAmazonギフトが500円分もらえます!(学生証ではなく、大学のメールアドレスを使った登録が必要です)

スポンサーリンク

③「就活会議」

出典:就活会議

ONE CAREERの方でも書きましたが、ONE CAREERに体験記やESが無い場合に有効な就活サービスです。

毎回その会社のエントリー状況を入力するのが少しめんどくさいですが、インターンの感想が結構充実しています。

個人的に就活会議の一番良かったところは、インターンの体験記や通過ESをかなり高額で買ってくれるところです。

インターン1個で一律3,000円、ESは500円なので、かなり就活でかかった費用を回収できます!

④「みん就」

出典:みん就

「みん就」は楽天の就活サービスです。

セミナーや就活情報も載ってますが、僕はそちらはあまり使いませんでした。

基本的にここは掲示板目当てで使われてます。

それぞれの会社1つ1つに掲示板があり、就活生同士で情報共有ができます。

合格者にはもうメールが来てるとか、面接後の連絡は当日中に来たとか、見ててがっかりすることもありますが気持ちを切り替えられるのでそこがいいところです。

みん就もインターンの体験記を書くことでクオカードがもらえます。有名な会社だと5,000円もらえることもあります。

⑤「ビズリーチ・キャンパス」

「ビズリーチ・キャンパス」は、OB・OG訪問をするためのサービスです。

自分の出身大学の人を探して、手軽にOB・OG訪問ができます。

会いに行けない人は、Web面談をすることもできます。これはとても便利な機能です。

僕は7,8人に会って実際にお話を聞くことができました。とても詳しく会社の話を詳しく聞くことができます。

ここで得た情報をしっかり利用しながら、面接を突破していきましょう!

⑥「OfferBox」

出典:OfferBox

「Offer box」は、使って良かったスカウトサイトの一つです。

交通費宿泊費支給のインターンにも行きましたし、ここ経由で内定ももらいました。

説明会の誘いもありますが、比較的質の良いオファーが届きます。

僕はOfferBox経由で、とてもいい会社に出会えました。全体的に満足しているサービスで、登録しておいて損はありません。

⑦「iroots」

「iroots」もかなりオススメのスカウトサイトです。超有名な会社からもスカウトが来ました。

有名な会社の人事と1対1で面談したり、交通費宿泊費支給のインターンに行ったり、iroots経由で内定をもらったり、非常に使い勝手が良かったスカウトサイトです。

自分のプロフィールをかなりしっかり書く必要はありますが、その分結果も出ました。

ぜひ登録することをオススメします。

⑧「キミスカ」

出典:キミスカ

「キミスカ」もオススメのスカウトサービスです。

「キミスカ」はスカウトの量が多いことで評判です!僕がもらったスカウトの数は100を超えています。

ベンチャー系の企業が多いですが有、名な会社のお誘いもいただけました。

ぜひ登録しておきましょう。

逆求人サイトは基本この3つでOKです。たくさんありすぎると疲れてしまいます。

⑨「NewsPicks」

「Newspicks」は、経済ニュースをメインとしたサービスです。就活中はかなり読んでました。

今どんな分野が熱いのか、どんなサービスが誕生してきているのかなど、とても勉強になります。

面接で「最近気になるニュースは」と聞かれることは多いので、その対策にも便利です。業界のニュースをすぐに調べることができます。

また、それぞれのニュースに専門家の方々がコメントしているので、それを読むのも勉強になります。

大半を無料で利用できますが、有料コースにするなら学割コースを活用しましょう!

⑩「Openwork(Vorkers)」

「Openwork」は、企業の口コミサイトのようなものです。実際に働いている人の生の声が聞けます

リアルな声が聞けるので、受ける会社を選ぶのに非常に便利です。

事前にしっかりチェックしておきましょう。

ですが、「点数が高い=いい企業」と単純に言うことはできないので注意です。

また、口コミを全て鵜呑みにすることもあまりよくありません。OB訪問などと組み合わせて真偽を確かめるべきです。

まとめ

僕が実際に就活をしていく中で、登録しておくべきだと感じたサイトを10個紹介してきました。

有名なサイトにリクナビやマイナビがありますが、それだけを使っていても大した情報は得られません。

しっかりと質の良いサービスを使って、他の就活生と差をつけることをオススメします!

コメント

  1. […] 【すべて無料】就活生が登録しておくべきサイト10選 […]

  2. […] 就活生が登録するべき10のサービス 選考の体験記で稼げるサービス6選 良質なスカウトが来る逆求人サービス4選 […]

  3. […] 就活生が登録するべき10のサービス 選考の体験記で稼げるサービス6選 良質なスカウトが来る逆求人サービス4選 […]

  4. […] 就活生が登録するべき10のサービス 選考の体験記で稼げるサービス6選 良質なスカウトが来る逆求人サービス4選 […]

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従