めちゃくちゃ給料が高い、海運会社の海上職について

ぷっか
ぷっか

こんにちは、ぷっかです。

総合商社・大手食品会社・デベロッパーなど7社から内定を頂きました。

当サイトでは、その中での学びやノウハウをまとめています。

あなたは海上職について知ってますか?

海運会社の仕事の一つなんですが、これの給料がすごいんです。

お金が欲しい!って人は目指してもいいかもしれません!

ただ、それだけ大変なことも多いので詳しく説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

海運会社の海上職はめちゃくちゃ給料が高い

グローバルに働けるということで目指す人もいるようですが、BtoB企業のため、世間であまり知られていないのが海運会社です。

有名なのは日本郵船、商船三井、川崎汽船の3社です。

世界情勢の影響は大きく受けますが、基本的に給料が高いのがこの海運という業種です。

(給料面で言うと飯野海運という会社も、非常に給料が高いです。)

海運の中でも外航海運は年収が高いですが、内航海運はそこまで高くないので注意…。

その中でも海上職はめちゃくちゃ給料が高いです。自動的にお金が貯まっていくとか…。

30歳前後で1,000万円ほどはいくという話を聞きました。

スポンサーリンク

海上職って何?

まず海運会社の仕事から説明します。

海運会社には「事務職」と「海上職」があります。

「事務職」は船の準備や交渉を行う職種。車や石油などの貨物の運行を効率よく行うために仕事をしています。

他にもいろいろありますが基本はこんな感じ。

基本的に船に乗ることはなく、地上職と呼ばれることもあります。

一方で「海上職」は、実際に船に乗る仕事です。事務職が借りてきた船や契約した船に乗り込み、無事に荷物を届けるために奮闘します。

船はその辺の小さいものではなく、直径が200とか300mにもなる巨大なものです。

さらに海上職には「航海士」と「機関士」があります。

  • 航海士:船の操縦や見張りを行う
  • 機関士:エンジンのメンテナンスや効率化を行う

海上職で船に乗ると以下のようなスケジュールを繰り返します。

半年船に乗る→3ヶ月休み→半年船に乗る→3ヶ月休み→…(船に乗る期間は目的地によって変化)

船に乗っている間は基本毎日仕事になります。

しかし、目的地に到着すると2,3日ほど停泊し、この期間は外に遊びに行ける時間もあります。

最近は年配の方が船に残り、若い人が遊びに行くということが多いです。

スポンサーリンク

海上職にいきなり就ける?

海上職には誰でも応募できます。特に必要な資格はありません。

しかし、僕のように船の知識も技術もない一般的な大学生は、約1年半の研修を受ける必要があります。

  • 専門の学校に通って座学を半年ほど
  • 練習船に乗って実技を半年ほど
  • 社船に乗って実務半年ほど

これによって1年の航海履歴がついて、船乗りになることができます。

もちろん試験もあるのでそれを突破する必要があります。

この間、給料ってどうなるの?学校に通う費用は実費なの?という疑問が生まれるはず。

安心してください。専門の学校に通う費用は会社が負担してくれます。給料もちゃんと出るので安心してください。

海上職はめちゃくちゃ貯金できる

海上職はめちゃくちゃ貯金できます。

その理由は、船に乗っている間、食事代や宿泊費は必要ないからです。

お金を使うタイミングが無いんですね。

船では専用のコックさんが料理を作ってくれます。コックにもよりますが、基本ちゃんと日本食を作ってくれますそれなのにお金を払う必要はありません。

宿泊費ももちろんタダです。

また、基本給は乗船中、2倍ほどになります。

いっぱいお金をもらうけど、使わない。そりゃお金貯まりますよね。

ただ、ストレス発散として長期休み中に使いまくる、という人も結構多いです…。

また、乗船前にお菓子やビールなどの嗜好品を注文できるんですが、船の上では関税はかかりません。

そのため、かなり安い料金で酒を飲むことができます。

これだけ聞くと最高ですね。

海上職の給料は高いし貯金もできるけど…

海上職は給料が高いし貯金もできます。

でも、いいことばかりではありません…。普通の生活では感じないストレスもあります。

まず、船に乗っている間は毎日仕事です。機関士は普通のサラリーマンのように朝から夕方まで働きます。そして、不具合があれば残業するときもあります。

航海士は交代勤務ですが4時間働いて8時間休憩というのをずっと繰り返します。また、急な仕事が入ることもあります。

そして半年もの間、家族に会うことができません。3ヶ月ほどの休暇を終えたら、また会えない時期が続きます。

毎回、乗船の連絡が来ると落ち込むという人も多いです。笑

ただ、船内には最新の映画が用意されたり、バスケットコートがあったり、釣りができたり、暇をつぶすものは一通り用意されています。

そういうものを駆使しながら半年間を乗り切るわけです。

給料は高いし、お金もどんどん貯まりますが、それだけ大変なこともたくさんある、ということです。(大きい船でも嵐の時とかは船酔いします。)

まとめ:海上職を目指してみては?

海上職は正直大変です。

6ヶ月間会社に籠っているようなものですから、心を病んでしまう人もやっぱりいます。

貯金しまくりたい、根性がある、体力もあるという人は、海上職を目指してみるのもアリかもしれません。

ですが、しっかり自己分析はしてください。特殊な仕事なので合わなかったら大変です。笑

このように世の中には様々な職種があるので、色々と探して自分の将来を考えてみてください。

まだ「内定」をもらえていない就活生へ

こんな就活生、結構いるんじゃ無いでしょうか?

  • 「学生時代に頑張ってきた事が特にない…」
  • 「やる事が多すぎて就活に時間が割けない…」
  • 「就活を始めるのが遅すぎた…」

正直、僕も学生時代はこれに当てはまっていました。理系の大学院生だったので研究に追われ、学生時代に頑張ったことも特になしです。

しかし、結果的に総合商社を含む7つの会社から内定をいただく事ができました。その理由は「質の高い就活サービス」をうまく活用したからです。

ここではまだ「内定」をもらえていない就活生のために、質の高い就活サービスを厳選して5つまとめました。

ぷっか
ぷっか

ぜひ、上手く活用して内定をGETしてください!

①内定者の体験記が見れる「unistyle」

出典:unistyle

unistyle」は、質の高い選考情報が豊富な就活サービスです。内定者からの詳しい選考情報やアドバイスが掲載されているので、活用しない手はありません。

掲載されているESの数は5万を超えており、情報は常に最新のものに更新されています。僕自身、就活中にかなりお世話になりました。

また、unistyleは「選考体験記」を買い取ってくれるところもオススメポイントです。内定の確率を高めながら、お金も稼げる一石二鳥のサービスです。

②Amazonギフトをゲット「ONE CAREER」

出典:ONE CAREER

ONE CAREER」も、unistyleと同じく質の高い選考情報がウリの就活サービスです。

たまにですが、unityleに選考情報が掲載されていない企業があります。そんな時は、ONE CAREERの活用をオススメします。

ONE CAREERも体験記の買取を行ってるので、内定者による体験記の質は非常に高いです。内定率UPに大きく貢献してくれます。

今なら以下のURLから登録するだけで、500円分のAmazonギフトがもらえます!(学生証ではなく、大学のメールアドレスでの登録が必要です)

③テストを攻略「Webテストの解答集」

対策が意外と大変なのが「Webテスト」です。テストセンターやWebテストにはかなりの種類があるため、全部対策していたらとても時間が足りません。

時間がない人やテストに自信が無い人は、Webテスト解答集の利用をオススメします。入手方法は大きく分けて以下の3つです。

  • ネット経由で購入する
  • 先輩から引き継がれている解答集を使う
  • 友人にもらう

このようにいくつかの種類がありますが、引き継がれたものは新しいテストに対応していないことがあるので、個人的にはネットで購入するのをオススメします。

以下のnoteで、オススメのWebテスト解答集を紹介しています。総合商社や外資系企業に内定をもらった友人と作成・更新しています。ぜひ活用してみてください!

【2022・2023卒】Webテスト・SPIの解答集|ぷっか@就活・FIRE・投資|note
※解答集は、一定数販売後に値上げ(2500円程度)を予定しています。購入予定の方はお急ぎ下さい。 就職活動の中で、誰もが受けるであろうWebテストやテストセンター。 実は、旧帝国大学出身の人でも勉強不足で落ちる人が多いです。甘く見ていると足元を掬われます。そのため、しっかり対策する必要があります。 しかし、We...

④選考STEPを短縮「OfferBox」

出典:OfferBox

OfferBox」は企業側からオファーをもらう事ができるサービスです。登録企業には、以下の通り有名な会社が並んでいます。

出典:OfferBox

逆求人サイトには結構種類がありますが、「OfferBox」はその中でもスカウトの質が高いです。このサイトに登録しておくだけで、たくさんの企業からオファーがもらえます。

その多くが、ES免除やインターンの招待など、選考STEPを免除したものです。大手企業からもしっかりスカウトが来る(僕は年収1,000万の企業に内定をもらいました)ので、まだ内定が無い就活生はぜひ登録しておきましょう。

OfferBoxは自己分析ツール『Analyze U+』の質が高いので、これを使って効率よく自己分析するのもオススメです!

⑤楽に内定をゲット「dodaキャンパス」

出典:dodaキャンパス

dodaキャンパス」も質の高い逆求人サイトです。OfferBoxだけじゃ物足りないという人は、こちらにも登録しておくことをオススメします。

dodaキャンパスは「ベネッセ」が運営している逆求人サイトです。OfferBoxと同様に、選考を免除したスカウトが多く届きます。

就活のプロがESを添削してくれるキャリアサポートも充実しているので、誰か相談役が欲しい人は登録しておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従