【大学生必見】貧乏大学生がJALにしか乗らない理由

ぷっか
ぷっか

こんにちは、ぷっかです。

皆さん、飛行機に乗るときどの会社を使いますか?僕は貧乏大学生でしたが、基本JALしか乗りませんでした。

生意気ですいませんが本当に貧乏でした。アイスクリームを昼飯にしたこともありました…。

でも、そんな学生でもLCCで節約せず優雅にJALを使って旅行することができます。今回はその方法をお伝えします。(僕は大学院卒業までに、20回ほどJALに乗りました。)

スポンサーリンク

JALに乗りまくるために必要なものとは?

必要なものはただ一つJALカードnaviという学生専用のクレジットカードです。

このカード、学生で旅好きなら持たない理由はありません。普通のJALカードと比べて優遇されまくりです。基本的にはこのカードを使ってマイルを貯めて、そのマイルで旅をします。

「マイルってそんなに貯まるの?」って思う人もいると思いますが、貯まります。

このカードに加えてポイントサイトを利用すれば、ビジネスクラスに乗るのも全然難しくありません。僕は実際に卒業旅行で乗ってきました。

参考ポイントサイトについてはこちらから

ちなみに今の僕のマイルは約42,000マイルで、通算だと150,000マイルほどです。これがどれぐらいのものなのかは、記事を読んでいただければ分かるはずです。

実際のマイル残高

JALカードnaviをもっていると必要マイルが減り、マイルが貯まりやすくなります。ちなみにですが、ANAとJALならJALカードnaviの圧勝です。

ということで、ここから詳しいJALカードnaviの特典を説明していきます。高校生を除く18歳~29歳の学生限定で申し込み可能なので、旅好きの方はぜひ手に入れてください!

スポンサーリンク

JALカードnaviの最強特典を紹介

年会費が無料

学生カードなので、もちろん年会費は無料です。在学中はずっと無料、もちろん大学院生の間も無料です。もし留年しても、証明書を出せば大丈夫です。

一方で他のJALカードには、年会費がかかってきます。

  • JALカード navi:在学中年会費無料
  • JAL普通カード:2000円+税 ※初年度無料
  • CLUB-A:10000円+税
  • CLUB-A ゴールド:16000円+税
  • プラチナ:31000円+税

普通の半分のマイルで国内旅行できる

これがJALカードnaviが最強と言われる所以です。一般のJALカードだと、国内線は片道最低6000マイルかかります。これは、「最低」なので、もっとかかる場合もあります。

しかし、JALカードnaviがあると、どの路線を使っても3000マイルでOKなんです。往復でも6000マイルしかかかりません。

東京から沖縄を往復しても6000マイルでいいんです。これだけでもう腹一杯です。注意点は夏休みやGWなどに使えないことですが、ほとんどの時期に使えるので安心してください。

普通の半分のマイルで海外旅行できる

実は国内だけじゃないんです。海外にも通常の半分のマイルでいけます

普通カードで国内往復(12000マイル)するよりも少ないマイルで、グアムなどに行く事ができます。僕はこの特典を使って、ベトナムとインドネシアに行きました。

  • 韓国:通常15,000 → 7,500マイル
  • アジア1:通常20,000 → 10,000マイル
  • グアム:通常20,000 → 10,000マイル
  • アジア2:通常35,000 → 17,500マイル
  • オセアニア、ロシア:通常40,000 → 20,000マイル
  • ハワイ:通常40,000 → 20,000マイル
  • 北米:通常50,000 → 25,000マイル
  • ヨーロッパ:通常55,000 → 27,500マイル

*アジア1:中国、台湾、香港、フィリピン
*アジア2:シンガポール、マレーシア、インド、インドネシア、ベトナム、タイ

ただし、こちらも注意点があります。

  • 往復でチケットを取る必要があること
  • 期間が決まっていること
  • 別途燃油別付加運賃などがかること など

ですが、上手くいけば超お得なことには間違いありません。ぜひ学生ならではの特典を活用しましょう。

ショッピングプレミアム(年会費3000円+税)が無料

JALカードはショッピングプレミアムを付けるとJALマイル還元率が0.5%→1.0%となります。

通常は3000円+税かかるんですが、「JALカード navi」ではこれが無料で使えます。つまり、自動的に還元率が1%になります。

これがどういうことかと言うと、クレジットカードを使うと100円毎に1マイル貯まるというわけです。

ファミリーマートなどのマイル特約店ならマイルは2倍貯まるので、還元率は2%です。これはかなりお得です。

ツアープレミアム(年会費2000円+税)が無料

JALカードはツアープレミアムに登録すると、フライトマイル50%や75%の航空券でも、区間マイル100%換算でマイルが貯まります。

これは、通常は50%や75%しかマイルが貯まらない安い航空券を買っても100%マイルが付与される、ということです。

お金のない学生には非常に嬉しい特典です。通常だと2000円+税かかりますが「JALカードnavi」は無料です。

こんな風にマイルの貯まりやすさも兼ね備えています。いいことづくしのカードです。

在学中はマイルの期限が無期限

JALカードnaviを持っている間、在学中はマイルの有効期限が無期限になります。

通常、JALマイルの有効期限は3年間(36カ月)です。JALで有効期限が無期限になる特典はとても貴重です。JALカードnavi会員以外だと、JALの上級会員になるしかありません。

上級会員になるためには1年に50回以上JALを利用するなど、非常に大きな労力が必要になります。

卒業後は?というと、JALカードnaviのカード有効期限到来月から3年間(36カ月)です。卒業後は通常JALカードに切り替えになります。(もちろん解約もできます)

オリジナルのボーナスマイルがある

JALカードnaviには、オリジナルのボーナスマイルがあります。こういったところでもマイルを稼ぐことがでます。

  • 飛ぶほどボーナス:搭乗実績に応じて、最大2,000マイル(毎年)
  • ためるほどボーナス:獲得マイル数に応じて、50~300マイル(毎年)
  • 海外旅行ボーナス:国際線 片道(1区間)毎に300マイル
  • 語学検定ボーナス:外国語検定合格で500マイル
  • JALカード継続ボーナス:普通カードへ切替で2,000マイル

飛ぶほどボーナスマイルは、1年で2500ー4999マイルを飛行機に乗って貯めると1000マイル。5000マイル以上で2000マイルもらえます。

語学検定ボーナスはTOEIC600点以上など、難易度は低く設定されているので逃さないようにしましょう!

他にも特典が。。。

上記がJALカードnaviだけの特典です。これに加えて、もちろん通常のJALカードの特典も受けられます。

  • 入会搭乗ボーナス:入会後初めての搭乗で1,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス:毎年最初の搭乗時に1,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナス:フライトマイルの10%プラス

どうですか?国内片道に必要な3,000マイルも、余裕な気がしませんか?

僕は基本的な支払いを全てJALカードnaviで行うことで、マイルを貯めています。

他にもポイントサイトを使ったり、ポンタポイントやdポイントを利用してマイルは貯められます。そのおかげで貧乏でもJALで旅行ができてます。

こんなにいいことづくしのカードですが、デメリットが無いのか気になると思います。こちらもしっかりお伝えします。

スポンサーリンク

デメリットを敢えていうなら…

基本デメリットはありません。(学生しか使えないのはデメリットかも?)

飛行機乗らない人には必要ないですが、持って損することは基本的にありません。

ただし、不便な点はいくつかあります。

カード利用限度額が最大10万円

カードの利用限度額が10万円しかないんです。学生なら十分だと思うかもしれませんが、ほぼ全ての支払いをこのカードでしてると、すぐ限度額がいっぱいになります。

ですが、一時的に増額することも出来ます。

JAL・JCBカード、JALカード OPクレジット会員で、かつご入会後6カ月以内の方は上限額100万円、学生の方は上限額30万円となります。

一時的に利用可能枠を増やすことはできますか?

ちなみに僕は3年ほど使った頃に、20万円に増額出来ました。

一時的ではなく、ずっとです。なので、大きな心配はいらないかもしれません。

旅行傷害保険の補償額が安い

JALカードnaviには旅行保険が自動でついてます。ただ、無料カードなので補償額が低い…。

  • 傷害死亡・障害後遺障害:最高1000万円
  • 傷害・疾病治療費用:最高50万円
  • 賠償責任:2,000万円
  • 携行品損害:1事故15万円、年間100万円
  • 救援者費用:100万円(年間)
  • 傷害死亡・後遺障害:最高1000万円

正直これでは心許ないです。保険はちゃんと別で入ったほうがいいですね。

まとめ:JALカードnaviを持とう

ここまでJALカードnaviの素晴らしさを語ってきました。

あんまり大きな声では言えませんが、確実にANAの学生カードに「JALカードnavi」は圧勝してます。

「私ANA派なの…」というあなたも、学生の間はこのカードを使うのがオススメです。

作ったあとはこちらの記事を読んで、さらにマイルを貯めてみてください。ビジネスクラスにも乗れるようになります。

クレジットカードを持っていない学生もたまにいますが、正直かなり損してます。キャッシュレスも進んでいますし、今のうちにぜひ作りましょう。

持つ期間が長ければ長いほどお得なので、早めに申し込んで特典を享受してください。

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従