【内定辞退は直接来い!】呼び出されても電話で大丈夫

就活マナー
タキ
タキ

こんにちは
元東北大学院生のタキです。

内定辞退は直接行くべきなのか?
電話でも大丈夫なのか?
気になっている人
いまだに結構いるのではないでしょうか。

ありがたいことに複数内定をもらえた場合
困ってしまうのが内定辞退です。

直接行くべきか、電話で済ませていいのか
はたまたメールでもいいのか?
実体験を交えてお話しします!

スポンサーリンク

内定辞退は電話・直接・メールのどれがいい?

内定辞退はどうすればいいか!結論から言うと
「電話がベター!直接行く必要はない」です。

直接行くべきだという人もいますが
わざわざ直接会社に赴いて
やいやい言われる必要はありません。

そんなことをしてもお互いに
いい気持ちになりませんし
あって意思を揺さぶられるのは最悪です。

スポンサーリンク

内定辞退はしなくてもいいのか?

たまに内定辞退すらしなくていい?
と勘違いしている人もいますが
内定辞退の連絡をしないというのはナシ!

複数内定をもらった場合は
しっかりと内定辞退の連絡をしましょう。

最近は、サイレントお祈りの会社があるから
サイレント辞退もありだろ
って考えもあるらしいですが、ナシです。

しても大丈夫かもしれませんが
後々面倒なことになりたくなければ
絶対やめた方がいいです。

スポンサーリンク

内定辞退の連絡はいつまで?

続いていつまでに連絡をすればいいのか?
法的には入社日の2週間前までに連絡すれば
大丈夫です。

礼儀的?には内定式の前までには
しておいた方がいいですね。

ですが一般的には
志望度の高い会社に内定をもらったら
低い会社の内定はすぐ辞退した方がいいです。

単純に、遅いとかなり恨まれそうなのと
早く心がスッキリした方がいいと思うので。笑

ただこの選択によって人生が変わるも確かです。
本当にどうしようもないときは
悩みに悩んで入社の2週間前まで
に決めましょう。

直接内定辞退しに行く必要はない!

僕は、ある会社Aに直接来いと呼ばれましたが
結論から言うと直接行く必要はありませんでした。

最終面接で、就職活動を終わると約束すれば
内定をあげる、とのことだったので
とりあえず受け入れました。(あまり良くない笑)

その後行きたかった会社に内定をもらい
辞退の連絡をメールでしました。
(電話したくなかったんです。笑)

しかし、すぐ電話がきて「会社に来て欲しい」と。
行っても気持ちは変わらないと思ったので
もう一度メールで「行きたくない」と断りました。

そこから返事はありませんが大丈夫です。
今のところ何もないです!
もっと詳しい流れはこちらの記事をどうぞ。

直接内定辞退したほうがいい場合もある?

とてもお世話になった場合
どうしてもお礼を言いたい場合は
直接行ってもいいかも
しれません。

ただ、絶対にアポはとリましょう。
急に来られても迷惑なのでそこは注意。

ですが、基本は行かなくていいでしょう。
お互いの時間が勿体無いです。
人事の人も面倒だと思います。笑

内定辞退はメールでもいいのか?

直接行く必要がないのは分かったけど
メールで内定辞退をするのはどうなのか?

やはり総合的に考えて電話がベストです。
お互いの時間は取られてしまいますが
大体3-4分で終わります。

個人的には全然メールでもいいと思ってますが
会社側からの印象はあまり良くないです。

あと、メールをしても大体の場合
僕みたいに電話で話すことになると思います。
なので決心がついた時点で電話しましょう。

ちなみにこの時の対応で
会社に対する印象がだいぶ変わります。笑

  • A社「タキさんのこと、応援してます。」
  • B社「仕方ないな。応援してるぞ、頑張れよ。」
  • C社「ちょっと会社来てもらえます?」

どう感じるかはあなた次第ですが…。

まとめ:内定辞退は電話が一番いい!

内定辞退についてまとめるとこんな感じです。
そこまで気にすることはありません。

  1. 辞退は電話でオッケー
  2. 志望度の高い会社から内定をもらったらすぐ辞退
  3. それが無理でも、マナー的に内定式まで
  4. 最悪、入社の2週間前までに

会社に呼ばれても断りましょう!
色々言われても大丈夫です。

今はSNSがあるので一瞬で拡散できますし
多くの人が味方してくれるはず。
安心して就活を進めていきましょう。

体験談や経験談で稼ごう

せっかく大変な就活を頑張ったなら
辛い経験をしてきたのなら
それを利用して稼ぐのをオススメします。

インターンの経験談で稼いだり
通過ESで稼いだり、就活ネタを書いて稼いだり
合わせれば結構稼げます。

僕は体験記だけで10万円近く稼げました。
詳しくはこちらの記事をどうぞ。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学院生へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従