【22・23卒】SPIテストセンターの練習企業まとめ

ぷっか
ぷっか

こんにちは、ぷっかです。

総合商社・大手食品会社・デベロッパーなど7社から内定を頂きました。

当サイトでは、その中での学びやノウハウをまとめています。

就活する上で避けては通れないのが、SPIテストセンターです。

対策が意外と大変、ということで「テストセンターの形式に慣れておきたい、練習でテストセンターを受けてみたい」という人も多いと思います。

ということで今回は、SPIテストセンターの練習企業をまとめて紹介します!

ぷっか
ぷっか

ただし、年度によって企業がテストの内容を変更する場合もあります。

★Webテストを受けない就活を紹介!

「可能ならWebテストを受けたくない!」「ESを何個も書きたくない!」そんな人のために、WebテストやESをスキップ出来る就活サービスをまとめました!ぜひ活用してみてください!

スポンサーリンク

SPIテストセンターの練習企業を受験する際の注意点

テストセンターを練習受験する際には、本命企業の締め切りに間に合わせる必要があります。

「練習受験はできたけど、もう本命企業への提出に間に合わない」ということになってしまったら本末転倒です。そのため、練習受験は余裕を持って行うようにしましょう。

ここでは、テストセンターの受験が比較的早め(4月上旬まで)に受験できる企業をまとめているので、ぜひ活用してください!

スポンサーリンク

【商社】SPIテストセンターの練習企業

総合商社や専門商社で、SPIテストセンターを練習受験できるのは以下の企業たちです。

  • 三菱商事(構造的把握力・英語)
  • 伊藤忠商事(構造的把握力・英語)
  • 丸紅(構造的把握力・英語)
  • 豊田通商(構造的把握力・英語)
  • 双日(英語)
  • 伊藤忠丸紅鉄鋼(英語)
  • 三谷商事

特に総合商社は、ボーダーが高く設定されている場合が多いです。また、英語や構造把握など、オプション科目の導入企業も多いので練習企業として優秀です。

スポンサーリンク

【コンサル】SPIテストセンターの練習企業

コンサルティング会社で、SPIテストセンターを練習受験できるのは以下の企業たちです。

  • BCG(英語)
  • アビームコンサルティング(構造的把握力)
  • 野村総合研究所
  • 三菱総合研究所
  • みずほ情報総研

BCGは就職難易度もテストのボーダーも、最難関レベルであることが知られています。ここを通過できれば、それを使い回しましょう!

【広告】SPIテストセンターの練習企業

広告業界で、SPIテストセンターを練習受験できるのは以下の企業たちです。

  • 電通(構造的把握力)
  • 博報堂(構造的把握力)
  • 電通デジタル

日本の広告代理店といえば電通・博報堂の2社です。ボーダーも比較的高いです。

【金融】SPIテストセンターの練習企業

金融会社で、SPIテストセンターを練習受験できるのは以下の企業たちです。

  • ゴールドマン・サックス(英語)
  • NTTファイナンス
  • 住友生命保険
  • アフラック
  • 農林中央金庫
  • あいおいニッセイ同和損害保険

ゴールドマン・サックスは世界的に有名な金融会社です。もちろんボーダーラインも高く設定されているので、練習にはかなりオススメです。

【メーカー】SPIテストセンターの練習企業

メーカーで、SPIテストセンターを練習受験できるのは以下の企業たちです。

  • トヨタ自動車
  • 富士フイルム(構造的把握力)
  • 三菱重工業(構造的把握力、英語)
  • パナソニック
  • 京セラ
  • キーエンス

どのメーカーも、知らない人はいないようなレベルかと思います。ボーダーも比較的高いです。

【製薬】SPIテストセンターの練習企業

製薬会社で、SPIテストセンターを練習受験できるのは以下の企業たちです。

  • アステラス製薬(構造的把握力)
  • 第一三共(構造的把握力)

製薬業界は年収が高い企業が多く、就職難易度も高いです。そのため、ボーダーも高めに設定されています。

【その他】SPIテストセンターの練習企業

その他の会社で、SPIテストセンターを練習受験できるのは以下の企業たちです。

  • NTTコミュニケーションズ(英語)
  • 三井不動産(構造的把握力・英語)
  • 日本航空(英語)
  • 全日本空輸(英語)
  • INPEX(英語)
  • アマダホールディングス
  • 住友電気工業
  • ソフトバンク
  • リクルート
  • 日本郵政

たくさんの企業で練習したいという人は、こちらの企業を通じてテストセンターを受けるのもオススメです!

SPIテストセンターのボーダーが高いのは?

以下のまとめは、巷で噂されているSPIの企業別ボーダーラインです。信憑性は不明ですが、企業のレベルを考えると大体正しいと考えていいと思います。

(すでにSPIテストセンターを導入していない企業もあります)

SPI(筆記試験・Webテスト等)の企業別ボーダーライン

90% 日本銀行 外資系戦略コンサル

89% 外資系金融機関(上位) 野村(IB) 三菱総研 政策投資銀 国際協力銀
88% みずほ(GCF) 東証 NHK 電通
87% 三井物産 三菱商事 NRI(con)
86% 商船三井 JR東海
========================================
85% P&G(mkt) 朝日新聞 東電
84% 三菱東京(IB) JR東 博報堂DY
83% みずほ(IB) フジテレビ 日テレ テレ朝 TBS 共同通信 新日鐵 新日石 郵政(HD)
82% 住友商事 三井不動産
81% 準キー 集英社 小学館 講談社 三菱地所 任天堂 テレ東 日経 読売新聞 産経新聞 毎日新聞 時事通信 伊藤忠 関電
=========================================
80% JRA JFE P&G(Fin) 旭硝子 ソニー JAFCO AC機戦 JR西 丸紅 川崎汽船 昭和シェル docomo
79% 大和SMBC 東京海上 農中 三菱UFJ信託 東ガス 中電 三菱重工 トヨタ J&J ユニリバ NRI(SE) AC(IT) 出光
78% 大阪ガス 首都圏上位私鉄 住友信託 地電上位 森トラ 三菱化学 東京建物 東急不 郵政4社
77% キヤノン パナソニック ホンダ 日清製粉 キリン 味の素 富士フィルム JOMO 電源開発
76% 住友化学 関西圏上位私鉄 三井化学 川崎重工 KDDI サントリー
==========================================
75% 花王 NTTコミュ NTTデータ コスモ 双日 アサヒ 日清製粉(G本社)
74% JFC(中・農) 豊田通商 住友不 資生堂 東レ 旭化成
73% みずほ(信託) 野村不 三井化学 川崎重工 キーエンス ANA 中央三井 大手私鉄下位 NTTコム 日本HP リクルート JT 双日 ADK
72% 日揮 サッポロ 帝人 昭和電工 積水化学 神戸製鋼 コマツ 三菱電機 シャープ アドテスト パナ電工 リコー 豊田通商 MS海上 NEXCO NTT東 富士ゼロ JR九/北/四 住友3M
71% 大林 鹿島 日本製紙 JSR 古河電工 日立 ニコン 三菱UFJ 大和総研(SE) JA共済(本部) 日鉱金属 森ビル 日本生命 豊田織機
===========================================
70% 清水 カネカ 明治製菓 三菱ガス化 DIC 東芝 クボタ オムロン 村田 日東電工 マツダ ヤマハ発 島津 野村(OP) 三菱倉庫 日本総研(SE) みずほ情報総研(SE) 商工中金
69% 大成 カゴメ キッコーマン オリエンタルランド 住友重機械 NEC 富士通 横河電気 カシオ 三井造船 ダイハツ 富士重工 三井住友 ベネッセ エプソン オリンパス NTT西 三井不レジ 竹中 第一生命 JAL
68% 武田薬品 森永製菓 ハウス食品 三菱レイヨン 東ソー 大陽日酸 ブリヂストン 日新製鋼 ダイキン アイシン HOYA みずほ(OP) 信金中金 損保ジャパン 川崎造船 ヤンマー YKK
67% レンゴー 日本ゼオン コーセー 太平洋セメント 日本ガイシ 住友倉庫 スクエニ 最上位地銀 労働金庫 住友生命
66% 宝酒造 中外製薬 日本ペイント 東京エレクトロン ユニチャーム りそな 三井倉庫 安田倉庫 ルネサス AIU 明治安田 大和証券

出典:NAVERまとめ

そして、この表の86%以上の企業を通過するためには、全ての科目で「評価5以上」が必要とされています。7段階の評価のうち、5を越えられるように勉強しましょう。

評価について詳しくは、こちらの記事で解説しています。

まとめ

今回は、SPIテストセンターの練習として利用可能な企業を紹介してきました。

ぜひここに載せた企業の選考を活用して、テストセンターの対策につなげてください!

テストセンター通過率100%の僕が、それぞれの詳しい対策についてまとめているので、こちらの記事もぜひ読んでみてください。

まだ「内定」をもらえていない就活生へ

こんな就活生、結構いるんじゃ無いでしょうか?

  • 「学生時代に頑張ってきた事が特にない…」
  • 「やる事が多すぎて就活に時間が割けない…」
  • 「就活を始めるのが遅すぎた…」

正直、僕も学生時代はこれに当てはまっていました。理系の大学院生だったので研究に追われ、学生時代に頑張ったことも特になしです。

しかし、結果的に総合商社を含む7つの会社から内定をいただく事ができました。その理由は「質の高い就活サービス」をうまく活用したからです。

ここではまだ「内定」をもらえていない就活生のために、質の高い就活サービスを厳選して5つまとめました。

ぷっか
ぷっか

ぜひ、上手く活用して内定をGETしてください!

①内定者の体験記が見れる「unistyle」

出典:unistyle

unistyle」は、質の高い選考情報が豊富な就活サービスです。内定者からの詳しい選考情報やアドバイスが掲載されているので、活用しない手はありません。

掲載されているESの数は5万を超えており、情報は常に最新のものに更新されています。僕自身、就活中にかなりお世話になりました。

また、unistyleは「選考体験記」を買い取ってくれるところもオススメポイントです。内定の確率を高めながら、お金も稼げる一石二鳥のサービスです。

②Amazonギフトをゲット「ONE CAREER」

出典:ONE CAREER

ONE CAREER」も、unistyleと同じく質の高い選考情報がウリの就活サービスです。

たまにですが、unityleに選考情報が掲載されていない企業があります。そんな時は、ONE CAREERの活用をオススメします。

ONE CAREERも体験記の買取を行ってるので、内定者による体験記の質は非常に高いです。内定率UPに大きく貢献してくれます。

今なら以下のURLから登録するだけで、500円分のAmazonギフトがもらえます!(学生証ではなく、大学のメールアドレスでの登録が必要です)

③テストを攻略「Webテストの解答集」

対策が意外と大変なのが「Webテスト」です。テストセンターやWebテストにはかなりの種類があるため、全部対策していたらとても時間が足りません。

時間がない人やテストに自信が無い人は、Webテスト解答集の利用をオススメします。入手方法は大きく分けて以下の3つです。

  • ネット経由で購入する
  • 先輩から引き継がれている解答集を使う
  • 友人にもらう

このようにいくつかの種類がありますが、引き継がれたものは新しいテストに対応していないことがあるので、個人的にはネットで購入するのをオススメします。

以下のnoteで、オススメのWebテスト解答集を紹介しています。総合商社や外資系企業に内定をもらった友人と作成・更新しています。ぜひ活用してみてください!

【2022・2023卒】Webテスト・SPIの解答集|ぷっか@就活・FIRE・投資|note
※解答集は、一定数販売後に値上げ(2500円程度)を予定しています。購入予定の方はお急ぎ下さい。 就職活動の中で、誰もが受けるであろうWebテストやテストセンター。 実は、旧帝国大学出身の人でも勉強不足で落ちる人が多いです。甘く見ていると足元を掬われます。そのため、しっかり対策する必要があります。 しかし、We...

④選考STEPを短縮「OfferBox」

出典:OfferBox

OfferBox」は企業側からオファーをもらう事ができるサービスです。登録企業には、以下の通り有名な会社が並んでいます。

出典:OfferBox

逆求人サイトには結構種類がありますが、「OfferBox」はその中でもスカウトの質が高いです。このサイトに登録しておくだけで、たくさんの企業からオファーがもらえます。

その多くが、ES免除やインターンの招待など、選考STEPを免除したものです。大手企業からもしっかりスカウトが来る(僕は年収1,000万の企業に内定をもらいました)ので、まだ内定が無い就活生はぜひ登録しておきましょう。

OfferBoxは自己分析ツール『Analyze U+』の質が高いので、これを使って効率よく自己分析するのもオススメです!

⑤楽に内定をゲット「dodaキャンパス」

出典:dodaキャンパス

dodaキャンパス」も質の高い逆求人サイトです。OfferBoxだけじゃ物足りないという人は、こちらにも登録しておくことをオススメします。

dodaキャンパスは「ベネッセ」が運営している逆求人サイトです。OfferBoxと同様に、選考を免除したスカウトが多く届きます。

就活のプロがESを添削してくれるキャリアサポートも充実しているので、誰か相談役が欲しい人は登録しておきましょう!

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従