セミリタイア・FIREとは?そのメリットまで詳しく解説

ぷっか
ぷっか

こんにちは、ぷっかです。

セミリタイアして自由な生活を手に入れるために奮闘しています

もし、「時間にもお金にも縛られずに生活できる」としたら何がしたいでしょうか?

ほとんどの人が「そんな実現不可能な仮定に意味があるのか?」と疑問に感じると思います。しかし、普通のサラリーマン生活からそんな生活を実現することは珍しくなくなってきています。

そして、僕自身もその実現を目指して生きている一人です。30代のうちには達成できる見込みです。

本当にそんなことが可能なのか気になっている人のために、時間やお金を気にしない「セミリタイア・FIRE」について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

「セミリタイア・FIRE」とは?

厳密に言うと「セミリタイア」と「FIRE」は少し意味合いが違います。セミリタイアは自由に働くというイメージですが、FIREの方は完全なリタイアでほぼ働かないイメージです。

  • セミリタイア:何らかの仕事をする必要はある
  • FIRE:仕事しなくても生きていける

これだとまだ分かりにくいので、それぞれ詳しく解説していきます。

セミリタイアとは?

セミリタイアは「セミ」とあるように、準リタイアを意味しています。そのため、会社を辞めて完全に働いていない状態の「リタイア」とは少し違います。

フルタイムの仕事はしていないまでも、パートやアルバイト、副業レベルの仕事などをしている状態です。

セミリタイアした人の多くが、時間的拘束が少ない仕事や自由に働ける仕事をしながら生活しています。ある程度の資産や不労所得があるため、給料が低くて諦めていた仕事に挑戦している人も多いです。

仕事がしたくないわけではないけど、従来の会社のシステムに人生を捧げるのは辛い、という人にオススメできる人生プランの一つと言えます。

FIREとは?

FIREはアメリカのミレニアム世代を中心に広がってきている価値観で「Financial Independence Retire Early」の頭文字を取ったものです。

これを日本語に訳すと「経済的自立・早期退職(アーリーリタイア)」となります。若いうちに「節約」「投資」などに力を入れて資産を作り上げ、働かなくても生きていける状態(不労所得≧支出)が出来上がった状態です。

不労所得が支出を上回る必要があるため、セミリタイアよりもFIREの方が難しいです。

FIREしている人には、車や家を持たずに資産形成に勤しみ、出来るだけ早く会社を辞めてしまう人が多いです。そして残りの人生を自分のやりたいことに使っています。

ぷっか
ぷっか

FIREした人の中にも、何らかの仕事をしている人は結構います。

スポンサーリンク

セミリタイア・FIREのメリットは?

先程の説明で、セミリタイア・FIREについて大まかに理解できたかと思います。

その中でも、いくつかメリットについて触れましたが、この生活にはどんなメリットがあるのかをここでまとめておきたいと思います。

セミリタイア・FIREには、大きく分けて4つのメリットがあります。

  • 会社のストレスが無くなる
  • 時間に縛られず行動できる
  • 住む場所を拘束されない
  • 新しいことに挑戦しやすい

時間に縛られず行動できる

1つ目のメリットは「時間に縛られず行動できる」ということです。セミリタイア・FIREを達成しているということは、ある程度の不労所得がある状態の場合がほとんどです。

不労所得があるということは「お金を稼ぐことに時間を割かなくて住む」つまり「会社で働く・事業を行う必要がなくなる」ということです。

会社で働く必要がなければ、9:00〜17:00のような「定時」という概念は無くなりますし、事業で取引先とのやりとりに時間を奪われることもありません。

自分が働きたいと感じた時に働けばいいし、旅行に行きたいと思った時に旅行に行けます。

何かを思い立った時に邪魔するものが無くなるのは、あなたの人生を生きる上で大きなメリットです。

会社のストレスが無くなる

2つ目のメリットは「会社のストレスが無くなる」ということです。もちろん会社で働くのが楽しい、という人もいるでしょうが、そうでない人も多いはずです。

例えば、人間関係の問題・残業時間の多さ・仕事内容のつまらなさ・平日に時間が取れない・飲み会が多いなど、ストレス要因を挙げればキリがありません。

しかし、セミリタイア・FIREを達成すれば会社で働く必要がなくなるので、このようなストレスを感じずに生活することができます。

「働くのが当たり前・会社に理不尽はあって当然」そんな古い考え方を真っ向から否定できます。

住む場所を拘束されない

3つ目のメリットは「住む場所を拘束されない」ということです。これも会社員という生き方に少し関わってきます。

最近はリモートワークの会社も増えてきていますが、それでもフルリモートでどこに住んでいてもいい、という会社はまだ多くありません。ある程度はオフィスに近い場所に住む必要があると思います。

しかし、セミリタイア・FIREを達成していれば、基本的にどこに住んでも構いません。別に日本じゃなくてもいいんです。

何回引っ越してもいいですし、別に決まった住所を持たない生活をしてもいいです。世の中の色んな場所を楽しみたい人には大きなメリットと言えます。

ぷっか
ぷっか

最近は決まった家を持たない、アドレスホッパーが増えてきています。価値観が変化している証拠だと思います。

新しいことに挑戦しやすい

4つ目のメリットは「新しいことに挑戦しやすい」ということです。個人的にこれは外せないメリットです。

セミリタイア・FIREをすれば、時間の制限が無くなり、わざわざ生活費を稼ぐ必要性も薄れてきます。

そのため、興味はあったけどお金が発生しないボランティアを始めてみたり、時間がなくて諦めていた趣味に没頭したり、ということも可能です。

「もっと時間があればなぁ」「もっと余裕があればなぁ」こんな心配せずに、色んなことに挑戦できます。例をあげるとこんなことも出来るんです。

  • もう一度大学に入って思う存分勉強する
  • 給料が低くて諦めていた仕事をやってみる
  • 時間をかけて超美味しい料理を作ってみる
  • 田舎に住んで自家菜園に挑戦してみる
  • 憧れていた楽器を始めてみる など

僕が思いついたものを挙げてみましたが、あなたにも時間とお金があればやってみたいことはたくさんあるはずです。

考えるだけでワクワクしてきませんか?これがセミリタイア・FIREの魅力です。

スポンサーリンク

セミリタイア・FIREは難しい?

セミリタイア・FIREすることのメリットを紹介してきました。多くの人にとって、まさに理想の生活だと思います。

しかし、そうなってくると気になるポイントは「そんなこと実現可能なのか?」ということだと思います。

正直に言いますが「サラリーマンでも」実現可能です。起業しなくても、会社で出世しなくてもセミリタイア・FIREを達成している人はたくさんいます。

僕自身、現在サラリーマンでセミリタイア・FIREを目指していますし、実現するのはそこまで難しくないと思っています。

とはいえ、従来の価値観で普通に暮らしていても達成するのは難しいでしょう。お金についての様々な知識と、あなた自身の価値観も影響してくるのは事実です。

セミリタイア・FIREの達成が難しい人は?

セミリタイア・FIREの達成(主にFIRE)には、以下の非常にシンプルな式を成立させることが必要です。

「収入(事業所得+不労所得) ≧ 支出」

例えば月の生活費15万円の人が、株の配当金で毎月20万円受け取っているとします。この場合、働かずに入る収入(不労所得)が支出を超えているので、すでにセミリタイア・FIREは可能です。

しかし、月の生活費30万円の人が、株の配当金で毎月20万円受け取っている場合はどうでしょうか?不労所得の額が同じでも、生活費が高ければセミリタイア・FIREの実現は難しくなります。

つまり「支出の額が多い人」は、セミリタイア・FIREの達成難易度がグンと上がってしまいます。

そのため、月々の支出の見直し「支出の最適化」がとても大切です。

ぷっか
ぷっか

セミリタイア・FIREを目指す人は本当に必要なもの・価値のあるものにだけお金を使う人が多いです!

セミリタイア・FIREを実現したのはどんな人?

ここからは、実際にセミリタイア・FIREを実現した人たちを紹介したいと思います。

普通のサラリーマンだったという人もいるので、多くの人の参考になると思います。

  • 両学長(YouTuber)
  • 厚切りジェイソン(お笑い芸人)
  • 三菱サラリーマン(サラリーマン)
  • おけいどん(サラリーマン)

両学長(YouTuber)

第40回 現代版セミリタイアFIREという生活について【人生論】

まずは「両学長」です。YouTubeでお金に関する基礎的な教養を発信しており、登録者数は100万人を突破しています。

両学長のYouTubeチャンネルは、分かりやすくて詳しい説明がとても人気です。お金について知識をつけたい人にオススメのチャンネルです。

両学長は20代のうちにFIREを達成していますが、その方法は「起業による圧倒的な稼ぐ力」によるものです。なので、方法自体はあまり参考になりません。

しかし、お金を「貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う」力を身につけたいなら、ぜひチェックしてみてください!

厚切りジェイソン(お笑い芸人)

続いては “WHY JAPANESE PEOPLE!” でお馴染みの「厚切りジェイソン」さんです。お笑い芸人として知られていますが、実は33歳でFIREを実現しています。

彼のFIRE実現方法はかなりシンプルです。稼いだお金の9割を投資につぎ込む、これだけです。

ひたすら節約して余ったお金を投資する、9割貯蓄は一般の人には難しいですが、こんなシンプルな方法でもFIREすることは可能なんです。

詳しくは以下の記事で解説されているので、ぜひ読んでみてください!

厚切りジェイソンさんが収入の9割を投資につぎ込む理由とは | 東証マネ部!
お笑い芸人、コメンテーター、IT企業役員など、複数の顔を持つ...

三菱サラリーマン(サラリーマン)

続いては「三菱サラリーマン」さんです。三菱系列の会社でサラリーマンとして働きながらFIREを達成した人物です。

厚切りジェイソン三ほどではありませんが、給料の8割を高配当株に投資しています。そして、配当金も全て高配当株に回す事で7000万円ほどの資産を貯めて、30歳でのFIREを達成しました。

サラリーマンが20代でFIRE達成するというのは異例のことで、大きな話題となりました。

ブログでFIREするまでの過程を記しているので、ぜひ読んでみることをオススメします。

三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイア目指してみた
14歳から為替、22歳から株式。30歳FIREを目指してきましたが、遂に実現しました。
ぷっか
ぷっか

三菱サラリーマンさんはかなり優秀な方なので、完璧に真似するのはちょっと難しいです。

おけいどん(サラリーマン)

「おけいどん」さんもサラリーマンからFIREを達成した方で、Twitter/ブログなどで情報を発信しています。

おけいどんさんは世界16カ国に分散投資することで、FIREを達成しています。おけいどんさんの年収は470万円、そして達成したのは47歳です。

三菱サラリーマンさんは会社員時代の年収が1,000万円を超えていたそうなので、参考にするならおけいどんさんがいいかと思います。

ぷっか
ぷっか

普通のサラリーマンでFIREできる、というのは夢がありますね…!

まとめ:セミリタイア・FIREを目指してみては?

今回は「セミリタイア・FIRE」について詳しく解説してきました。

セミリタイア・FIREは一部の人にしか手が届かない夢の生活ではありません。誰でも目指そうと思えば手が届きます。

もし興味が沸いた人は、一度目指してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従