内定辞退をメールでしたら「直接来い」と会社に呼び出された

体験談・裏話
タキ
タキ

こんにちは
元東北大学院生のタキです。

僕は理系院生でしたが
結果的に7つ内定をもらうことができ
文系就職をしました。

無事就活を終えたんですが
地味に苦しかったのが内定辞退。

そんな内定辞退をした際に
「直接来い」と呼び出された話を
皆さんにシェアしようと思います…。

スポンサーリンク

内定辞退をメールでしたら「直接来い」と呼び出された

本当に呼び出されることあるんですね。

辞退したら呼び出されてコーヒーかけられたとか
都市伝説かと思ってましたが
あながち嘘じゃ無いのかもしれません。

呼び出されたものの、結論を言うと
「僕は会社に行きませんでした」
どうやって免れたのかお話しします。

皆さんも、もし呼ばれても
会社に行かなくてOKです!

スポンサーリンク

内定と引き換えに就活終了を約束

内定辞退した6つの会社のうち
呼び出されたのは1社だけでした。
これをA社と呼ぶことにします。

A社からは確か4月下旬ぐらいに
内定をもらいました。何回か面接を行い
遂に最終面接に行った時のことです。

内定をあげる代わりに
その場で就職活動を終えることを

約束してほしいと言われました。

正直な話、 一瞬「え?」と思いましたが。
法的拘束力が無いことはわかっていたので
とりあえず受け入れることにしました。

ココがミスでしたね…。
内定承諾書にもサインをしました…。
法的拘束力は無いと知りながらも焦ってました。

そのままちょこちょこと
定期的にやり取りはしてました。
会社に入る前提でいろんな話もしました。

内定辞退する時がやってきた

結局6月に、行きたいと思っていた会社に
内定をもらったので、辞退の連絡をしました。
電話したくなかったのでメールでしました。

絶対グチグチ言われると思ったので
メールで終わらないかな…と。

しかし、それで終わるはずもなく
すぐに電話がかかってきました。

仕方無く電話に出たところ
「とりあえず会社に来て欲しい」
「もう一度君の考えを整理したい」
意外なことに怒られたりはしませんでした。

ここで 押しに負けて「はい、分かりました」
と言ってしまった僕。やってしまった…。

電話を切ってから死ぬほど後悔しましたが
よくよく考えてみると行って話を聞いたとしても
多分僕の気持ちは変わりません。

  • 説得される時間が勿体無い
  • 東京に行く交通費も勿体無い

ということで、勇気を出してもう一度メールで
「行っても気持ちは変わらないので
行きたくないです」と送りました。

電話をする勇気はありませんでしたね…。
また押されたらやばいと思って。
結局そこから返事はありません。

特に何も怒らず平和に働いているので
結局行かなくても大丈夫でした!

内定辞退はいつまでにすればいい?

内定辞退って一応法的には
入社日の2週間前までオッケーなんです

(礼儀的には内定式の前まで)
(もちろん早い方がいい)

内定承諾書には法的な拘束力はないですし
全然安心して大丈夫です。

そこより行きたい会社に内定をもらって
すぐに辞退を申し入れた僕は
かなり早い方だと思います。

内定辞退についてもう少し
詳しく知りたい人はコチラの記事をどうぞ。

学生からすると、もらえる内定は
もらっておきたいですよね。

断るのはパワーがいりますが人生がかかってます。
安心して内定をもらいましょう!

【効率の良い就活をしたい人必見】

就活は、自己分析・企業分析・ES・面接
インターン・座談会・説明会など
やることがたくさんあります。

しかも、しっかり準備していたとしても
社風に合わないといった理由で
選考に落ちることもあります。

そんな大変な就活ですが
とにかく効率良く就活を終えて
他のことに時間を使いたい!

そう思っている就活生も多いはず。

そんな人にオススメの
就活ツールを厳選して紹介します。

Webテストの解答集を利用する

対策がかなり面倒なのがWebテストです。
テストにもいくつか種類があり
全部対策していたらとてもしんどいはず。

そんな人にオススメなのが
Webテストの解答集を利用する方法です。
入手方法は大きく分けて以下の3つ。

  • ネット経由で購入する
  • 先輩から引き継がれている解答集を使う
  • 友人にもらう


引き継がれたものは新しいテストに
対応していないことがあるので
ネットで購入するのがオススメ。

当サイトがおすすめするWebテスト解答集は
こちら。
旧帝国大学出身の僕が修正・加筆を
加えた解答集です。値段も本を買うより安いです。

【2021卒】Webテスト・SPIの解答集|タキ|note
就職活動の中で、誰もが受けるであろうWebテストやテストセンター。 旧帝国大学出身の人でも勉強不足で落ちる人が多いため、しっかり対策する必要があります。 しかし、結構対策が面倒なのが事実。種類もいくつかあってその度に対策するのはかなりしんどいはず。 そんな人にオススメなのが解答集を利用する方法です。ということで...

One Careerで選考対策+お金稼ぎ

Webテスト選考の前にあるエントリーシートや
通過した後の面接も、対策が必要な部分です。

しかし、一から始めるとなると
やるべきことが多すぎる…。
ということでオススメなのが「ONE CAREER」

選考体験記の質が高く
企業別の対策が簡単にできます。

また、就活が終わったら自分の経験をもとに
お金を稼ぐこともできます。

僕は体験記で10万円弱稼げました!
選考の時のエントリーシートは
しっかり残しておくことをオススメします。

unistyeで選考対策+お金稼ぎ

こちらも選考対策とお金稼ぎに
とても有効なサイト「unistyle」

企業別の選考対策が充実しており
就活コラムも質が高い記事が多いです。

unistyleも選考体験記を買い取ってくれるので
就活で失ったお金を取り戻しましょう。

OfferBoxで自己分析+スカウトGet

就活で時間がかかるものの中に
「自己分析」があります。
自分のことを
全て理解するのは意外と大変…。

そんな方にオススメなのが
自己分析ツールを利用する方法です。

自己分析ツールの中でも質が高いのが
「OfferBox」というサービスの『Analyze U+』
これを使ってて自己分析を効率よく進めましょう!

アンケートのような感覚で
自分に向いている仕事や
自分の強みが理解できます。

診断結果を分析して
就活に役立つアドバイスも貰えるため
自己PRに活かすこともできます。

また、OfferBoxはスカウトサイトなので
企業からスカウトが来ることもあります。
僕はココ経由で内定をもらいました!

効率よく就活つを進めたい就活生は
登録しておくべきサービスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従