【就活体験談】選考に関する小話をまとめてみた Part3

体験談・裏話
タキ
タキ

こんにちは
元東北大学院生のタキです。

今回は「僕が体験した就活の現実・小話」を
紹介しようと思います。今回がPart3です。

僕が実際に就活してみて感じたこと
実際に経験したことです。
ぜひ、読んでみてください。

スポンサーリンク

就活リアル①「面接の体感は気にしない」

面接は通過したか通過してないか
正直、結構体感で分かります。

これはミスったーってなったらほぼ落ちてますし
これ行けた、って思ったらほぼ受かってます。

1割ぐらい、これミスったーってなったのに
受かってたこともありました。

こうなった時は死ぬほど嬉しいですが
ほとんどないと思っていいでしょう。笑

逆にこれ受かったーと思っても
まさかの落選、これもありました。

めちゃくちゃいい気分にさせたくせに….
と思ってしまうような面接。

色々ありますが、結論として言いたいのは
面接の内容で一喜一憂しない方がいいということ。

気持ちの浮き沈み多すぎたら
精神的にしんどいです。

期待しすぎず落ち込みすぎず、面接が終わったら
次に照準を合わせるのがいいです。

ただ、ちゃんと振り返りをするのは大事です。
その反省を次に活かしましょう。

スポンサーリンク

就活リアル②「仲良い人事も落ちたら無視」

これは辛かったです。笑
逆求人サイト経由で出会った会社で
人事とめちゃくちゃ仲良くなりました。

Skype電話でも褒められましたし
選考ごとに個別に電話してくれましたし
アドバイスもしてくれました。

ですが、落ちたら音沙汰なしです。
どんだけ優しくても結局は仕事
というわけですね。

もっと人と人との付き合いというか
そういった関わりが増えていけばいいですが
なかなかそうはいかないようです。

詳しい話はこちらの記事をご覧ください。

就活リアル③「午前1次→午後2次→翌日3次」

これは超過密スケジュールの面接の話。

結構就活生には有名な商社で
実際にあったことを説明します。

まずは午前中に面接をしました。
めちゃくちゃフレンドリーな人事。
会話を少ししました。すると…

面接官
面接官

君、合格にするわ。
今日の午後空いてる?

「いや、まだ10分ぐらい会話しただけですけど…」
「しかも午後は他の面接ある…」と思いながら

タキ
タキ

はい、空いてます

と言ってしまいました。
午後にある面接は辞退しました。笑

そのまま午後に2次面接へ。
会話を少ししました。すると…

面接官
面接官

君、合格なんやけど
明日空いてる?

「嘘でしょ」と思いながら
流石に大切な面接があったので断りました。

その結果、2日後に3次面接を受けることに。
流石に最終面接は少し時間が空きましたが
僕の中で選考が最速だったのがこの会社。

もしかしたら皆さんも出会うかもしれません。
かなりでかい会社です。
面白い社員さんが多くて魅力的です。

就活リアル④「テストは普通にムズイ」

これは皆さんどうですかね。
Webテストとかテストセンター
結構ナメてる人いませんか?

これは地方の大学に多いみたいです。

僕は東北大学に通っているんですが
総合商社の人がこう言ってました。

総合商社の人
総合商社の人

東北大学の学生は結構過信してて
テストセンターの結果悪いんだよね。

東京の学生は結構しっかり
テストの対策をやっている人が多いみたいです。

情報の少ない地方大学の学生は
井の中の蛙にならず、しっかりと対策しましょう。

こんなこと言ってますが
僕もナメてた人の一人です。笑

対策すればなんとかなりますが
何も対策しないと普通に解けません。

自分が天才だと思う人以外は
ちゃんとやっときましょう。

テストで落ちるのはもったいないです。
周りでも落ちてる人は結構いました。

もしかしたら性格で落とされた
という可能性もありますけど…。笑

あと、Webテストは
答え使わない方がいいですよ…。

まとめ:就活では色んなことがあった

就活はやってみないと分からないことが
結構あります。

今思い出すと色んなことがあったなーと
懐かしくなります。

辛いことも、楽しかったことも
嬉しかったことも、悲しかったことも。

その内容は他の小話にもまとめたので
ぜひ読んでみてください。では、また。

体験談や経験談で稼ごう

せっかく大変な就活を頑張ったなら
辛い経験をしてきたのなら
それを利用して稼ぐのをオススメします。

インターンの経験談で稼いだり
通過ESで稼いだり、就活ネタを書いて稼いだり
合わせれば結構稼げます。

僕は体験記だけで10万円近く稼げました。
詳しくはこちらの記事をどうぞ。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従